1. HOME
  2. ブログ
  3. ニューズレター
  4. NL33巻3号
  5. 『市場・国家とのかかわりから考える地域コミュニティ開発』研究部会

WHAT'S NEW

Recent Updates

NL33巻3号

『市場・国家とのかかわりから考える地域コミュニティ開発』研究部会

活動報告

第10回・研究会:国際開発学会第23回春季大会(福岡県立大会)

  • 日時:6月18日(土曜)9:30~11:30(企画セッションA1)
  • 会場:オンライン

テーマ: 地域から考えるオルタナティブ開発―近代的開発実践・モデルの超克に向けて―

報告:

  1. 高須 直子(立命館アジア太平洋大学)
    「アフワット:パキスタンにおける社会的連帯経済の実践―互酬性が貧困削減に果たす役割―」
  2. 藍澤 淑雄(拓殖大学)
    「地域コミュニティの「ありのまま」と多遍性(pluriversality)をどう捉えるか―館ヶ丘団地における人々のかかわりと価値創造からの考察―」

概要:

春季大会開催報告(本ニュースレター掲載)の座長報告を参照。

『市場・国家とのかかわりから考える地域コミュニティ開発』研究部会
代表:真崎克彦

image_printPrint This Content
Related Posts

関連記事

インタビュー