1

Q:過去に在籍していました。再び入会できますか?

A:はい。再入会制度がございます。新規入会者と同様に入会申請フォームの必要事項を入力していただき、その他 >「事務局への連絡事項」の欄に、以下を追加してください。

  • 再入会希望
  • 過去の会員番号(わかれば)
  • 過去の入会年月(わかれば)

入会申請を送信後、直近の常任理事会にて審査をさせていただいたのち、再入会の可否について本部事務局よりご連絡いたします(過去に学会費の滞納があって除名となっているばあいは、未払分の会費を合わせてご請求いたします)。




Q:入会しているはずなのに、論文投稿や大会発表の申込をしたら、学会員でないといわれました。

A:入会を申し込みしただけでは、学会員の資格を得たことにはなりません。入会申請後に、常任理事会での審査を経て、初回の会費の支払い完了後に、会員番号が付与され、在会者として会員サービスの利用が可能となります。会費の支払いが完了しておらず、ステータスが変わっていないケースが考えられます。

また、会費の滞納がつづき除名処分となる場合も散見されます。海外赴任等で会費の送金ができない期間があったなどで、籍を失うケースもあります。この場合は、再入会の手続きをお取りください。




Q:学生から社会人になりました。

A:大学院を修了された会員は、会員資格の変更手続きを行いますので、学籍を外れた年月を本部事務局までご連絡ください。

なお、大学卒業後も、常勤職を持たない会員におかれましては、特例措置として、2021年度会費の減免を行っております。

この措置の利用には、本人による届け出が必要になります。届け出がない場合は、通常の正会員としての会費をご請求いたします。




Q:正会員でしたが、大学生になりました。

A:社会人(常勤職を持っている)で、大学院等に在学されている方は、学生会員ではなく正会員となります。職業を持たずに在学されている場合は、以下の手続きにより、次年度より学生会員に資格を変更いたします。

資格変更申請手順

1)会員マイページにログインしてください。

2)「会員情報を変更」を選択し、学生証のコピーまたは在学証明書をアップロードしてください。

  • アップロードできるファイルの種類は、pdf、png、jpg、jpeg、gif のみです。
  • ファイルサイズは、最大3MBまでです。

3)最終学歴欄を、現在所属している学校名(学部・学科名)に変更してください。

  • 学生会員になる場合は、卒業した大学名ではなく、在学している大学名を記載します。
  • 卒業・修了(予定)年月の欄には、以下でアップロードする書類に記載されている有効期限を登録してください。有効期限の表記がない場合は、1年後の年月を記載してください(毎年、学生資格の更新手続きを行なってください)。

4)ページ下部の「確認」ボタンをクリックして、変更内容を保存してください。

5)学生会員へのステータス変更を希望する旨を、本部事務局までご連絡ください。

以上の手続き後、審査の上、次年度より学生会員に変更させて頂きます。




Q:初めて会員専用ページにアクセスします

A:まだ、会員マイページに一度もログインしたことがない場合は、初回に以下のお手続きが必要となります。

  1. 会員マイページの[初めてログインする方はこちら]をクリックし、会員情報として登録しているメールアドレス※を入力して[送信]ボタンをクリックします。
  2. 「パスワード設定URLのお知らせ」メールが届くので、メール文内のパスワード設定URLをクリックします。
  3. パスワードを入力し[登録]ボタンをクリックします。
  4. [会員マイページ]ボタンをクリックすると会員マイページを表示します。
  5. 画面一番下の[会員情報変更]ボタンをクリックし、ご自身の情報を確認・更新してください。
    ※操作方法が不明な場合は会員マイページ画面右上の[ヘルプ]をご参照ください。



Q : 年会費を支払い忘れました

A : 3年間、会費を納入しなかった場合、除名処分となります。くれぐれもご注意ください。




Q : 休会制度はありますか。

A :申し訳ございません。休会制度は設けておりません。