1. HOME
  2. NEWS
  3. 国際学術誌『Nomadic Peoples』「東アフリカ遊牧社会のレジリエンス」特集号・刊行

NEWS

会員発情報

国際学術誌『Nomadic Peoples』「東アフリカ遊牧社会のレジリエンス」特集号・刊行

静岡県立大学の湖中です。このたび、わたくしと米国エモリー大学Peter D. Little教授の編集により、査読付き国際学術誌(Nomadic Peoples)における「東アフリカ遊牧社会のレジリエンス」特集号(Rethinking Resilience in the Context of East African Pastoralism)を刊行しましたのでお知らせいたします。

本特集号は科研費プロジェクトの成果をまとめたもので、本学会からは、湖中とLittle教授共著の序文、佐川徹会員、波佐間逸博会員、湖中の各単著論文を掲載し、米国、イタリア、カナダから全6本の論文を収めております。序文のみ無料でダウンロード可能です。ご高覧いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

Nomadic Peoples,

Volume 25, Number 2

https://www.ingentaconnect.com/content/whp/nomp/2021/00000025/00000002

最新記事