1. HOME
  2. ブログ
  3. ニューズレター
  4. NL32巻3号
  5. 地方展開委員会からのお知らせ

WHAT'S NEW

Recent Updates

NL32巻3号

地方展開委員会からのお知らせ

地方展開委員会では、(1)地方在住学会員、留学生会員と他の学会員の交流を促進すること、(2)国際協力や開発に関心をもつ非学会員と国際開発学会との接点をつくり日本の国際開発にかかわる教育と研究の裾野を広げることを目的として国際開発学会出前講座を開設することを検討し、6月の理事会で承認を得ました。

まず学会員間で運用をはじめ、将来的には非学会員との交流にまで範囲を拡大できれば考えております。2021年12月より地方展開委員会HPやML等において講師登録の募集をはじめる予定でおります。ご関心のある方は、応募を是非ともご検討ください。

国際開発学会出前講座の概要については以下をご覧ください。


<国際開発学会出前講座 内規>

(1)地方在住学会員、留学生会員と他の学会員の交流を促進すること、(2)国際協力や開発に関心をもつ非学会員と国際開発学会との接点をつくり日本の国際開発にかかわる教育と研究の裾野を広げることを目的として国際開発学会出前講座を開設する。

  • 講座の講師については、前年度の12月~3月上旬に学会員から募り、講師登録リストを作成し、4月1日より学会HP等で公開する。
  • 講師派遣の依頼については、学会員が申込をすることができる。
  • 講師派遣依頼の申込の方法については、申込書をご記入の上、実施予定日の1ヵ月前までにEメールで地方展開委員会事務局に申し込む。
  • 事務局は、申込書に書かれた希望の講師にメールで連絡する。
  • 講師と申込者が、その後メールでやりとりをし、講座日程等を決める。
  • 講師派遣に係る費用については、原則として依頼団体にご負担いただく。謝金単価については、学校や自治体における講師謝金単価基準がある場合は、そちらに基づきご相談いただく。依頼団体から謝金や経費負担が得られない場合に限り1講座5千円の補助を利用できる 。
  • 実施後、講師は、講座の概要について学会のニュースレター・HPに掲載するための600字程度の報告を3週間以内にEメールで地方展開委員会に提出する。

地方展開委員長・佐野麻由子(福岡県立大学)

image_printPrint This Content

関連記事