JICA能力強化研修「金融包摂と貧困削減」10月3~5日開催(会員・一般)

JICA能力強化研修「金融包摂と貧困削減:インクルーシブビジネスの促進に向けて」コース

(オンライン開催-時差はありますが海外からの参加も可能です)

皆さんは、銀行による預金、送金、融資サービスやデビットやクレディットカードの利用、Paypayなどの決済サービス、各種保険が使えない状況や困難さというものを想像できるでしょうか。

世界には、未だ14億人(2021年段階)の成人が様々な理由から銀行や電子マネー口座を持てず、安心、安全、安価な金融サービスを利用できない状況にあります。

金融包摂(financial inclusion)は、貧困層、女性、小規模農家、零細中小事業主、難民・移民等の「お金のやりくり」を容易にし、また、どのセクターにも必要なものと言われています。

本研修では、貧困層の生計・家計の特徴と課題を把握し、その課題解決に資するデジタルを含めた金融・非金融の最新トレンド、また、金融包摂促進の国際プラットフォームやその取り組み、さらには金融包摂促進のエコシステムとそれを踏まえたミクロレベル(案件レベル)での実践的アプローチと留意点等を取り上げ、事前学習、ディスカッション、グループワーク、外部講師による事例紹介を通じ、受講者の金融包摂理解と実践能力の強化を図ります。

(外部講師には、昨年度に完了した小規模農家を対象とした金融包摂案件の総括を務められた方や、衛星画像など新技術を駆使した貧困削減や気候変動対策に取り組む事業者様にご登壇頂く予定です。)

また、本研修には、様々なバックグラウンドの参加者が集うことが期待されます。そのため、本研修を互いのナレッジシェアおよび将来に向けたネットワーク構築の場として提供する予定です。

多様な分野の方々の積極的なご応募・ご参加をお待ちしております。

開催概要

  • 日程:2023年10月3日(火曜)~5日(木曜)*3日間
  • 募集人数:30名程度
  • 応募締切日:2023年8月14日(月曜)
  • このコースはオンラインで実施されます。

詳細は下記ホームページ内募集要項をご確認ください。

能力強化研修TOPページ

「PARTNER」における応募ページ

(PARTNERの国際協力人材登録が必要です。)


本件にかんするお問い合わせ先

独立行政法人国際協力機構 研修管理室

  • E-mail: hrgtc [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)
  • 電話番号:03-3269-3471
  • 〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
    独立行政法人国際協力機構 市ヶ谷ビル研修管理室 宛