1. HOME
  2. NEWS
  3. 第5回・サステナブル・コットン勉強会(会員・一般)

NEWS

会員発情報

第5回・サステナブル・コットン勉強会(会員・一般)

本勉強会では、JSCI(日本サステナブル・ コットン・イニシアティブ)メンバーやゲストスピーカーによる情報提供やディスカッションなどを通して、生産者・加工業者・企業・消費者といった異なる立場の実情と課題を浮き彫りにし、持続可能なコットンの生産・取引・消費に向けて課題の解決策を包括的に検討し、多様な視点から学ぶことができます。また、サステナブル・コットンへの取り組みにおける重要な情報を提供し、参加者のネットワーキング・意見交換の場としての役割も果たします。

第5回目のテーマは、「欧米発のサステナブルコットン事情 ~Cotton 2040とU.S. Cotton Trust Protocol」です。

今回は、欧米発の二つの取組み、Cotton 2040(イギリス発)とU.S. Cotton Trust Protocol(アメリカ発)についてご紹介します。質疑応答あり。終了後に登壇者と参加者の交流時間を設けます(約30分)。

開催概要

  • 日時:2022年2月17日(木曜)16:00~17:30
  • 場所:オンライン(ZOOM)
  • 言語:日本・英語(同時通訳付き)
  • 定員:90人(先着順・1月16日までに要申し込み)
  • 参加費:教育機関と市民社会団体の方・学生:無料、企業・一般の方:5,000円(※所属先発行のメールアドレス(所属先ドメインが含まれるもの) を登録フォームにご記入ください。)

お申し込み

https://j-sus-cotton-5.peatix.com/view

登壇者

  • 福枡 浩氏(一般財団法人 日本綿業振興会 常務理事)
  • Hannah Cunneen氏(Forum for the Future, Principal Change Designer & Cotton 2040 Programme)
  • Neil Walker氏(Forum for the Future, Change Designer & Cotton 2040 Project Manager)

本件にかんするお問い合わせ先

日本サステナブル・コットン・イニシアティブ(JSCI)

  • j.sustainable.cotton.initiative[at] gmail.com (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)
今後の勉強会について

◆第6回(最終回)
3月10日(木曜)「国際認証(サステナブル・ラベル)とサステナブル消費」
登壇者:GOTS日本代表 松本 フィオナ氏
一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会(JSL)代表理事 山口真奈美氏

事業活動や製品をサステナブルにしていくために、透明性・信頼性を担保しながら持続可能な責任ある調達や、サプライチェーンにおける環境・社会的課題解決をどう実践していくのか。国際認証との関係性や、サステナブル・エシカル消費との繋がりについて説明します。

最新記事