1. HOME
  2. NEWS
  3. オンライン「CanDo報告会:マラウイでの教室建設事業の1年目を終えて」3月19日開催(会員・一般)

NEWS

会員発情報

オンライン「CanDo報告会:マラウイでの教室建設事業の1年目を終えて」3月19日開催(会員・一般)

CanDo アフリカ地域開発市民の会は、2021年2月、初等学校の教室不足の問題が深刻なマラウイ共和国パロンベ県において、外務省日本NGO連携無償資金協力で2年間の「初等学校保護者による教室建設事業」を開始し、1年目が終了しました。

2019年~2020年度に実施した「教育施設改善に関する保護者の参加意識の強化事業」で倉庫を建設した13校のうち9校を対象としています。

建設するのは、2教室と2小部屋からなる教室棟が2校、1教室が7校です。木材を燃料として用いない土壌安定化レンガ(SSB)を使用します。量は1教室で9,000個(教室棟では18,900個)。約半数の4000個の作成が7校で完了しました。うち4校では残りも完了し、2校で教室棟、2校では1教室の建設を開始しました。

9月から12月まで出張した、事業責任者である永岡宏昌(代表理事)が報告します。ご関心のある方は、ぜひ参加してください。

開催概要

  • 日時:2022年3月19日(土曜)15:00~16:30 *14:50に開場します
  • 会場:Zoomを利用したオンライン(当日10:00までにZoomに接続するURLとIDをお知らせします)
  • 参加費:無料

申し込み方法

以下のメールアドレス宛に、お名前(ふりがな)、所属先(任意)、アドレスを記入のうえ、件名を「CanDo報告会 参加申し込み」として、3月18日(金曜)18:00までにEメールをお送りください。


本件にかんするお問い合わせ先

CanDo アフリカ地域開発市民の会
(担当・問い合わせ先: 佐久間)

  • tokyo [at] cando.or.jp(* [at] の部分を@に修正してご使用ください)

最新記事