1. HOME
  2. ACTIVITIES
  3. RESEARCH GROUPS
  4. ODAの歴史と未来

RESEARCH GROUPS

研究部会

RESEARCH GROUPS

ODAの歴史と未来

ODA History x Future Study Group

佐藤 仁(東京大学)

日本の政府開発援助(ODA)は生誕から60年以上が経過し、国際状況の劇的な変化に応じてその役割を大きく変えてきました。開発援助に関心をもつ私たちは日本のODAの歴史から何を学ぶべきなのでしょうか。また、その学びは未来のODAにどのように生かす可能性があるのでしょうか。

この研究部会では、JICA緒方研究所で実施された「日本の開発協力史の再検討」の成果(東京大学出版会から全7巻で2020年秋から2021年度にかけて順次刊行予定)を一つの踏み台にしながら、ODAの未来の在り方について多様な角度から議論し、あわせて研究の方法や今後の課題についても探求していきます。

あわせて、これまで日本の開発協力の形成に足跡を残してこられた先人へのインタビューを実施し、国際開発のオーラルヒストリーをまとめる作業も進行中です。会合はオンラインにて実施中で、海外からの参加者もいます。

部会での議論は、随時、HP(https://www.oda-research.com/)にアップしておりますので、そちらをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。ご関心ある方は、上記HPの「問い合わせ」の欄からご連絡ください。