12 期1号理事候補者選挙の開票結果の御報告(2023年8月)

第 34 回会員総会(2023 年 11 月)から 3 年後の会員総会までを任期とする第 12 期 1 号理事候補者の選挙を、 日本時間の 5 月 9 日(火曜) 8 時から 23 日(火曜) 17 時まで、下記のとおり電子投票にて実施いたしました。

投票率は11.5%となり、前回の2020年の選挙11.9%を僅かに下回りました。会員の皆様には、ご協力を頂きありがとうございました。

以下に、1)理事選挙の経過、2)開票結果、3)1号理事候補者、4)選挙管理委員会からの申し送り事項について報告いたします。

1.1号理事候補者選挙の経過

2020 年 12 月の総会にて選挙管理委員会の承認を頂き、選挙管理委員4名体制でスタートしました。過去2回の投票率は、2017年9.9%、2020年11.9%と高くはなく、選挙管理委員会の活動として、投票率を上げることだけを目標とすることには限界がある考えました。そこで、学会理事の仕事および選挙の仕組みのvisibility を上げて学会の活動自体に会員に関心を持ってもらうことを目指して、若者の視点で広報企画・発信をしてもらうべく、選挙管理委員会の幹事を学生会員から2021年5月に公募しました。その結果幹事4名が加わり、2023年5月までの間に、委員会委員長(会長や理事)へのインタビュー動画の配信、ツイッターでの発信、選挙のしくみやシステムの利用マニュアルなどのHP作成などの活動を展開しました。

また、2014年(この時に電子投票シスエムを導入)、2017年、2020年に利用していた選挙システムとの契約が終了することから、新たな選挙システムに切り替える必要がありました。学会本部事務局の協力を得ながら、選挙管理委員会でWEB選挙システムのサービスを持つ数社から情報収集を行い協議をした結果をふまえ、国際文献社を選定しました。2022年夏ごろから国際文献社と密な調整をしながら国際開発学会に合わせたカスタマイズを進めていきました。あわせて投票マニュアル(PDF)や投票方法の動画を日本語と英語で作成しました。

正式なプロセスとして、2022年 12月の総会にて1号理事候補選挙を実施することを報告し、これに基づき、2023年 1月に選挙実施を公告するメール(和・英文)を会員あてに送付するとともに、国際開発学会のホームページに同内容を掲載しました。さらに2月 1日付のニューズレターVol. 34, No.1(通巻第127号)にて選挙告示を掲載しました。 2022年 12月 4日時点で会員の資格を有し、その後退会した者、休会申請した者を除いた名簿を 2023年 4月 9日付(電子投票 実施の30日前)で確定しました。そして、電子投票の公告を 5 月 1 日付ニューズレター No.2(通巻第 128 号)で行いました。学会ウェブサイトから被選挙者名簿と電子投票マニュアルをダウンロードできるようにするとともに、ML にてその旨を配信しました。

電子投票は、予定どおり5月9日(火曜)8時から23日(火曜)17時まで実施されました。選挙期間中、選挙管理委員が交代制でヘルプデスクを設置しました。投票開始日の当日にWEB選挙システムのURLと個々人のパスワードが配信されましたが、一部の会員がメールを受けとれないという状況があり、その対応をいたしました。

開票は5月23日(火曜)18時に選挙管理委員・幹事および学会事務局長立ち合いのものと、東京の学士会館会議室にて行われました。

以下、投票状況とあわせて報告いたします。

2.開票結果

投票率、投票者数等は、次の表のとおり。

  2023年 (今回) 2020年 2017年 2014年 2011年 2008年
選挙権保有者数 (a) 1,557 1,607 1,669 1,677 1,626 1,574
投票者数 (b) 179 191 165 325 285 249
投票率 (b/a) 11.5% 11.9% 9.9% 19.4% 17.8% 16.0%

【注】2008年と2011年は紙による投票。2014年は紙と電子投票の併用。2017年、2020年、2023年は電子投票のみ。

3.1号理事当選者

開票結果に基づき、18名を当選者として本部事務局に報告し、会長名で本部事務局が打診したところ、16名内諾、2名辞退となりました。そのため、選挙管理委員会は本部事務局の連絡を受け、補欠候補予定者を追加当選者とし、その該当者3名を本部事務局に連絡し、本部事務局はその3名について打診をして内諾を得ました。その結果、以下の会員が 1 号理事候補者の当選者となりました。
 なお、選挙管理委員会は追加当選者の次に得票数が多かった同点4名を補欠候補として本部事務局に連絡しました。

氏 名(50音順)

*カッコ内は所属先

  • 伊東 早苗(名古屋大学)
  • 小川 啓一(神戸大学)
  • 小國 和子(日本福祉大学)
  • 川口 純(筑波大学)
  • 北村 友人(東京大学)
  • 黒田 一雄(早稲田大学)
  • 樹神 昌弘(神戸大学)
  • 坂上 勝基(神戸大学)
  • 佐藤 仁(東京大学)
  • 佐藤 寛(開発社会学舎)
  • 澤村 信英(大阪大学)
  • 島田 剛(明治大学)
  • 杉田 映理(大阪大学)
  • 高田 潤一(東京工業大学)
  • 高橋 基樹(京都大学)
  • 藤掛 洋子(横浜国立大学)
  • 松本 悟(法政大学)
  • 山形 辰史(立命館アジア太平洋大学)
  • 山田 肖子(名古屋大学)

4.選挙管理委員会からの申し送り事項

今回の選挙で利用したWEBシステムは、3年後の次回の1号理事候補選挙にも引き継がれることを報告いたします。今回、得られた経験を3年後の選挙に引き継いで、会員の多様な意思がより反映できる理事会となることを目指したいと考えております。

2023 年 5 月 23 日
国際開発学会 選挙管理委員会

  • 委員長:杉田 映理 (大阪大学)
  • 委員: 岡部 恭宜(東北大学)
  • 委員:仲佐 保(シェア=国際保健協力市民の会)
  • 委員: 鍋島 孝子 (北海道大学)
  • 幹事:Fanantenana Rianasoa Andriariniaina
  • 幹事:藤山 美律
  • 幹事:神正 光
  • 幹事:松田 華織

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)




第12期1号理事候補選挙結果のお知らせ

先日行われた次期(第12期)1号理事候補選挙の結果を踏まえ、下記19名の会員から了承を得られましたので、第12期1号理事に就任することが決まりました。就任(任期開始)は、2023年11月11日(土曜)に開催される第34回会員総会終了後となります。

国際開発学会第12期1号理事

(敬称略・五十音順)

伊東早苗(名古屋大学)、小川啓一(神戸大学)、小國和子(日本福祉大学)、川口純(筑波大学)、北村友人(東京大学)、黒田一雄(早稲田大学)、樹神昌弘(神戸大学)、坂上勝基(神戸大学)、佐藤仁(東京大学)、佐藤寛(開発社会学舎)、澤村信英(大阪大学)、島田剛(明治大学)、杉田映理(大阪大学)、高田潤一(東京工業大学)、高橋基樹(京都大学)、藤掛洋子(横浜国立大学)、松本悟(法政大学)、山形辰史(立命館アジア太平洋大学)、山田肖子(名古屋大学)

なお、第12期会長候補については、役員候補選出規程(下記参考をご参照ください)に基づき、上記19名から選出することになります。春季大会時(6月10日)に開催される第119回理事会で次期会長候補者を決定する予定です。

専攻分野や地域、所属機関等のバランスを考慮して選任される2号理事の候補者については、6月10日夜に開催される第12期2号理事候補決定会合で決定し、会合後にご本人への打診を行います。候補者が確定した後、改めてご連絡いたします。


(参考:国際開発学会役員候補選出規程の該当箇所。太字は事務局による。)

第1条 学会定款第11条第1項にもとづき、次期会長・副会長・常任理事の各候補は、現任の理事会において選出し、次期理事会の了承を得たうえで、直近に開催される会員総会の出席者(委任者も含む)の過半数の承認をもって、会長・副会長・常任理事として正式に選任するものとする。

第2条 現任の理事会が次期理事会及び直近に開催される会員総会に提案する会長候補は、次期1号理事に選出された者の中から現任理事5人以上の推薦にもとづき、現任の理事会での審議を経て決定する。会長候補の推薦・選考にあたって各理事は学識、学会への貢献、会務の円滑な執行の可能性を十分に考慮しなければならない。複数の会長候補の推薦があった場合は、現任の理事会出席者による投票において最も得票の多い者を候補とする。


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・本部事務局




第12期1号理事候補者選挙が開始されました(~5月23日17:00まで)

2023年5月9日より、理事候補者選挙が始まりました。

5月9日 午前8:00に「国際開発学会 選挙管理委員会」から下記2通のメールが各会員に送信されております。1通目にWEB選挙システムにアクセスするためのURLが載っています。

  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインIDの通知 (1/2)
  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインPWの通知 (2/2)

もし、これらのメールを受け取っていない場合は、まず迷惑メールに振り分けられていないかご確認下さい。やはり受け取っていない等の状況がありましたら、下記ヘルプデスクまでお問い合わせください。

選挙管理委員会ヘルプデスク

  • elecion11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)

なお、選挙権は、去年の12月の総会時点で会員だった皆さまにあります。(ただし、現在休会中の方は投票できません。)

選挙に関する情報は、選挙管理委員会特設サイトをご参照ください。

是非とも投票へのご参加をお願いできれば幸いです。


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・選挙管理委員会

  • elecion11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)



【公告】第12期1号理事候補者選挙[5月9~23日](2023年5月)

選挙管理委員会よりお知らせです。以下のとおり、国際開発学会第12期1号理事候補者選挙を行います。ぜひ投票にご参加頂きますよう、お願い申しあげます。

1. 選挙期間

2023年5月9日(火曜)8:00 ~23日(火曜)17:00(日本時間)


2. 選挙人と被選挙人

1)選挙人

(選挙の投票ができる者)

2022年12月4日(総会)時点で会員であった者。ただし休会届を出しているものは除く。

2)被選挙人

(1号理事候補者選挙)

2023年4月9日(選挙実施日の30日前)に名簿が確定しており、名簿は学会のホームページの会員マイページ()にログインして閲覧・ダウンロード可能です。閲覧の際はパスワードが必要です。なお、この名簿は選挙目的のみに利用し、複製や印刷はお控えください。

理事候補者選挙・被選挙人名簿URL

(会員マイページログイン後に閲覧可能)


3. 実施方法

WEB選挙システムを利用した電子投票となります。

1)電子投票用ID・PWの送付

選挙開始日の5月9日 午前8:00に、「国際開発学会 選挙管理委員会」から下記2通のメールが各会員に送信されます。1通目にWEB選挙システムにアクセスするためのURLが載っています。

  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインIDの通知 (1/2)
  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインPWの通知 (2/2)

2)WEB選挙システムの操作方法

以下をご参照下さい。

理事選挙システム操作マニュアル(PDF) (日英)

[URL] %E3%80%90%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AD%A6%E4%BC%9AJASID%E3%80%91%E7%90%86%E4%BA%8B%E9%81%B8%E6%8C%99_%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%

理事選挙システム How to 動画 (YouTube)日本語版

[URL] 

How to use the web election system (YouTube) English version

[URL] 


4. 選挙期間中のヘルプデスク

選挙期間中(5月9日~23日)、選挙管理委員によるヘルプデスクを設置します。問題等ありましたら下記の選挙管理委員会専用メールアドレスまでお問合せ下さい。技術的なことは、WEBシステムの契約先に選挙管理委員より問い合わせますので、1日ほどお時間を頂くことがあります。ご了承ください。

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)

5. 開票および結果報告

1)開票日時

2023年5月23日18時00分

2)開票結果の会員報告日時

2023年8月1日付発行予定のニューズレター(Vol. 34 No.3)


6. 次期理事の任期

今年の総会(秋の全国研究大会)から3年間(3年後の総会まで)

くわしくは、国際開発学会 第12期1号理事選挙についての専用HPがありますので、こちらへ

第12期1号理事選挙専用HP

[URL] 

「選挙のいろは」

なお、国際開発学会の1号理事選挙に関する基礎知識「選挙のいろは」もご参照ください。

[URL] 

ご質問、ご不明な点は、選挙管理委員会専用メールまでご連絡ください。どうぞよろしくお願い致します。

2023年4月吉日

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)




【公告】第12期1号理事候補者選挙(5月9~23日)

国際開発学会 会員のみなさま

選挙管理委員会よりお知らせです。以下のとおり、国際開発学会第12期1号理事候補者選挙を行います。ぜひ投票にご参加頂きますよう、お願い申しあげます。

1. 選挙期間

2023年5月9日(火曜)8:00~23日(火曜)17:00(日本時間)

2. 選挙人と被選挙人

1) 選挙人(選挙の投票ができる者)
2022年12月4日(総会)時点で会員であった者。ただし休会届を出しているものは除く。

2)被選挙人(1号理事候補者選挙)
2023年4月9日(選挙実施日の30日前)に名簿が確定しており、名簿は会員マイページにログインして閲覧・ダウンロード可能です。閲覧の際はパスワードが必要です。なお、この名簿は選挙目的のみに利用し、複製や印刷はお控えください。

3. 実施方法

WEB選挙システムを利用した電子投票となります。

1)選挙開始日の5月9日 午前8:00に「国際開発学会 選挙管理委員会」から下記2通のメールが各会員に送信されます。1通目にWEB選挙システムにアクセスするためのURLが載っています。

  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインIDの通知 (1/2)
  • 【国際開発学会 選挙管理委員会/JASID】理事選挙システムログインPWの通知 (2/2)

2) WEB選挙システムの操作方法は以下をご参照下さい。
【理事選挙システム操作マニュアルPDF(日英)】

【理事選挙システム How to 動画 (YouTube)日本語版】

【How to use the web election system (YouTube) English version】

4. 選挙期間中のヘルプデスク

選挙期間中(5月9日~23日)、選挙管理委員によるヘルプデスクを設置します。問題等ありましたら下記の選挙管理委員会専用メールアドレスまでお問合せ下さい。技術的なことは、WEBシステムの契約先に選挙管理委員より問い合わせますので、1日ほどお時間を頂くことがあります。ご了承ください。

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)

5. 開票および結果報告

1) 開票日時
2023年5月23日18時00分

2) 開票結果の会員報告日時
2023年8月1日付発行予定のニューズレター(Vol. 34 No.3)

6. 次期理事の任期

今年の総会(秋の全国研究大会)から3年間(3年後の総会まで)

資料

【国際開発学会 第12期1号理事選挙についての専用HP】

【国際開発学会の1号理事選挙に関する基礎知識「選挙のいろは」】


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・選挙管理委員会
委員長・杉田映理

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)



第12期1号理事候補の選挙について(告示)

「国際開発学会定款」第10条ならびに同学会「理事候補者選挙規定」第2条第1項第1号による国際開発学会第12期1号理事候補者選挙を下記のとおり行います。

告示

選挙期間

2023年5月9日(火曜)8:00 ~23日(火曜)17:00(日本時間)

実施方法

電子投票(会員サイトにログインし、理事候補者選挙専用ウェブページにて実施)

選挙人(選挙の投票ができる者)

2022年12月4日(第33回総会)時点で学会の正会員、学生会員および名誉会員であった者。

*ただし、選挙実施日までに退会した場合、もしくは選挙実施日までに退会することの意思表示をした場合は、その者を除く。休会中の者も除く。

被選挙人名簿・所属先の確定日

2023年4月9日(選挙実施日の30日前)

被選挙人名簿の公表日

2023年4月25日(火曜)

開票日時

2023年5月23日(火曜)18時00分

開票結果の報告日時

2023年8月1日付発行予定のニューズレター(Vol. 34 No.3)


上記のとおり4月9日に所属先を含めた被選挙人名簿を確定しますので、所属先の変更があった会員は、JASIDの会員専用ページ()にアクセスし、ご自身の会員情報の修正をお願いいたします。

また、電子投票の際には、氏名、所属先、性別、研究分野学問分野研究課題研究対象地域)で候補者の検索が可能になりますので、ご自身の会員情報についてもご確認下さい。電子投票マニュアル等のご案内は、4月中旬までにJASIDの会員専用ページと、メーリングリスト(ML)にてお知らせします。

詳細につきましては、JASIDウェブサイト()やML等を通して追ってご連絡いたします。

ご質問、ご不明な点は、選挙管理委員会専用メールまでご連絡ください。どうぞよろしくお願い致します。


理事候補者の選挙における確認事項

  1. 今回の選挙は第34回総会終了後(2023年11月末 あるいは12月初め予定)から第37回会員総会(2026年11月末あるいは12月初め予定)までの任期3年の1号理事候補を選ぶものである。
  2. 選挙は、電子投票において10 名以内を選択し、無記名投票とする。
  3. 投票の得票数は、原則として公表しない。
  4. 投票による理事候補者(1号理事候補者)の選出は、理事定員30名以上35名以内のうち、得票上位者20名以内とする。ただし、当選圏内の者が20名を超える場合、最下位の得票者を除いた候補者を、「1号理事候補者」と呼ぶ。
  5. 理事定員のうち、残りの理事候補者(2号理事候補者)については、選挙で新たに選出された理事候補者と現理事が協議し、定款10条および選挙規程第3条に従い、分野や地域などが偏らないように選出する。
  6. 1号理事候補の被選挙人については、4月25日に学会ウェブサイトに掲載される「国際開発学会理事被選挙権者名簿」(以下、被選挙者名簿)を参照のこと。
  7. 被選挙者名簿にある会員が4月10日以降開票までに退会した場合、当該者の得票は無効とし、再選挙は実施しない。
  8. 開票は、選挙管理委員会が行う。
  9. 会長は理事候補者に対して、次期理事就任の承諾を得る。
  10. 理事候補者が理事就任を受諾できない場合などに備え、会長は新1号理事候補者と協議して、2号理事候補者については複数の補欠候補を選び、順位をつけた名簿を用意する。会長はその名簿に基づいて順次理事就任承諾の確定作業を行う。
  11. 会長は、新理事候補者名簿を理事会に諮った上で、第 34回会員総会に提出し、了承を得るものとする。

以上


国際開発学会 選挙管理委員会

委員長
杉田映理(大阪大学)

委員
岡部恭宜(東北大学)、仲佐保(シェア=国際保健協力市民の会)、鍋島孝子(北海道大学)

幹事
神正光(名古屋大学大学院)、Fanantenana Rianasoa Andriariniaina(大阪大学)、藤山美律(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)、松田華織(神戸大学大学院)

選挙管理委員会専用メールアドレス

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)




【公告】第12期1号理事候補選挙

以下のとおり、国際開発学会第12期1号理事候補者選挙を行います。

  • 選挙期間: 2023年5月9日(火曜)8:00 ~23日(火曜)17:00(日本時間)
  • 実施方法:電子投票(会員サイトにログインし、理事候補者選挙専用ウェブページにて実施)
  • 選挙人(選挙の投票ができる者):2022年12月4日(総会)時点で会員であった者
  • 1号理事候補者選挙の被選挙人名簿の確定日:2023年4月9日(選挙実施日の30日前)
  • 開票日時:2023年5月23日18時00分
  • 開票結果の報告日時:2023年8月1日付発行予定のニューズレター(Vol. 34 No.3)

詳細につきましては、JASIDウェブサイト()やメーリングリスト等を通して、追ってご連絡いたします。なお、従来は1月に選挙公示のハガキを郵送して上記についてご連絡しておりましたが、本メールにて代替させて頂きますので、何卒ご了承ください。

ご質問、ご不明な点は、選挙管理委員会専用メールまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します。

2023年1月吉日
選挙管理委員会 委員長
杉田映理


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・選挙管理委員会

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)



選挙管理委員会からのお知らせ(2022年11月)

選挙管理委員会では、来年の選挙で利用するオンライン選挙のシステムの選定を、学会本部および総務委員長の協力を得て行いました。現在、ユーザーフレンドリーな方法で選挙が実施できるよう、詳細を業者と調整しているところです。

また、ご存じの方もいて下さるかと思いますが、学会の各委員会の活動や理事の役割などについて広く知って頂ければと、選挙管理委員会の幹事が中心となって動画を作成しています。

このたび、選挙管理委員会の幹事による、社会連携委員会の川口委員長インタビューのYouTube動画を公開しました。

学会のトップページ()をスクロールしていくと、中盤あたりに「せんかん YouTube」のバナー出てきます。また、選挙管理委員会のページにも掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

グローバル連携委員会の北村友人委員長へのインタビュー動画も近日中に公開予定です。

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)


選挙管理委員会




せんかんYouTubeインタビュー動画:川口純・社会連携委員長を公開

学会の各委員会の活動や理事の役割などについて広く知って頂ければと、選挙管理委員会の若手幹事が中心となって動画を作成しています。

このたび、川口純 社会連携委員会委員長のインタビュー動画を公開しました。学会ホームページのトップページをスクロールしていくと、中盤あたりに「せんかん YouTube」のバナーがありますので、クリックして下さい。

学会ホームページ

社会連携委員会・委員長・川口純先生 – YouTube

社会連携委員会のページにも掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

社会連携委員会 – JASID Official Site

インタビュアーは、選挙管理委員会幹事の藤山美律会員です。日本語字幕機能をつけており、英語の字幕も近日中に公開予定です。

また、選挙管理委員会幹事がツイッターもやっていますので、ぜひフォローお願いします。
「国際開発学会せんかん学生幹事」(@JASID19900207)


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・選挙管理委員会

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)



選挙管理委員会からのお知らせ(2022年8月)

選挙管理委員会の幹事による、佐藤仁会長のインタビューのYouTube動画を公開しました。

学会のトップページ()をスクロールしていくと、中盤あたりに「せんかん YouTube」のバナー出てきます。また、選挙管理委員会のページにも掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

グローバル連携委員会の北村友人委員長へのインタビュー動画も近日中に公開予定です。

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)


選挙管理委員会




せんかんYouTube「佐藤仁会長のインタビュー動画」公開

学会の各委員会の活動や理事の役割などについて広く知って頂ければと、選挙管理委員会の若手幹事が中心となって動画を作成しています。
このたび、佐藤仁会長のインタビュー動画を公開しました。
インタビュアーは、選挙管理委員会幹事の藤山美律会員です。日本語字幕機能をつけており、英語の字幕も近日中に公開予定です。

第11期・国際開発学会会長・佐藤仁先生 – YouTube

選挙管理委員会のページにも掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

また、選挙管理委員会幹事がツイッターもやっていますので、ぜひフォローお願いします。
「国際開発学会せんかん学生幹事」(@JASID19900207)


本件にかんするお問い合わせ先

国際開発学会・選挙管理委員会

  • election11 [at] (* [at] の部分を@に修正してご使用ください)



選挙管理委員会からのお知らせ(2022年5月)

学会ホームページに「せんかん YouTube」のバナーができました。

学会のトップページ()をスクロールしていくと、中盤あたりに出てきます。また、選挙管理委員会のページにも掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

YouTube動画は、学会の理事および各委員会の役割などについて広く知っていただくためのものです。第1弾は選挙管理委員長へのインタビューです。

佐藤仁会長のインタビューも近日公開予定です。

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)


選挙管理委員会




選挙管理委員会からのお知らせ(2022年2月)

理事および各委員会の役割などについて広く知っていただくために、YouTubeを通じた情報発信を、いよいよ2022年2月に開始します。

第1弾は、佐藤仁会長、杉田選挙管理委員長へのインタビューです。選挙管理委員会の藤山美津幹事がインタビュー、リナ幹事が編集をしました。

ホームページにリンクをつける予定ですので、是非ご覧ください。

選挙管理委員会
委員長:杉田映理(大阪大学)




選挙管理委員会からのお知らせ(2021年11月)

選挙管理委員会では、学会の活動や理事および各委員会の役割などについて広く知っていただくための情報発信をしていこうとしています。公募した学生幹事4名が中心となり、委員8名で準備を進めています。ツイッター、YouTube、ナレッジベースで徐々に発信をする予定です。

ツイッターについては、11月1日からついにツイート開始しました。「学会をもっと身近に。国際開発学会(JASID)選挙管理委員会の学生幹事による学会情報発信アカウント。」ということで、アカウント名は「国際開発学会せんかん学生幹事」(@JASID19900207)ですので、是非フォロー等よろしくお願いいたします。

@JASID19900207

選挙管理委員会
委員長・杉田映理(大阪大学)




選挙管理委員会からのお知らせ(2021年8月)

公募しておりました学生幹事について、下記4名が選考・承認されました。

  • Fanantenana Rianasoa ANDRIARINIAINA(大阪大学大学院 人間科学研究科)
  • 松田華織(神戸大学大学院 国際協力研究科)
  • 藤山美律(University of Sussex, Migration Studies)
  • 神正光 (名古屋大学大学院 国際開発研究科)

選挙管理委員の幹事として活動していきますので、よろしくお願いいたします。

「選挙で私たち会員が選ぶ理事って何?」「委員会や学会組織ってどんなことしているの?」など、選挙管理委員会として今後お伝えしていければと考えています。

選挙管理委員長・杉田映理(大阪大学)




【公募】選挙管理委員会幹事(学生会員)

国際開発学会・学生会員のみなさま

去年の12月より、新しく第11期執行部が組織されました。今期の選挙管理委員会の活動として、学会理事の仕事および理事選挙の仕組みについての広報活動を担うメンバーを、学生会員から公募したいと思います。

「学会運営は敷居が高そう」と思っている学生の方が多いと思いますが、委員会の幹事となって、若者の発想で楽しく本学会運営のことや選挙について広報の企画・発信をして下さる方を募集します。Diversityがあった方がいいので、地方の学生、留学生の方も奮ってご応募下さい。

(参考)

募集ポジション:

国際開発学会第11期 選挙管理委員会幹事

仕事の内容:

国際開発学会における理事選挙の仕組みおよび理事の役割等のvisibility を上げるための、広報の企画、発信

任期:

2021年6月~2023年5月(次回の理事選挙開票終了時まで)

資格要件:
  • 国際開発学会の会員であり、2021年度中は学生会員であることが見込まれる方(それ以降は学生会員でなくなる見込みでも問題ありません)
  • SNSや動画作成に強いことが望ましい
募集人数:

若干名

募集期間:

2021年5月17日(月)~31日(月)まで

報酬:
  • 申し訳ありませんが、選挙管理委員会の他のメンバー同様にボランティアベースです
  • 学会の運営について知見が得られ、理事インタビュー等を通じて学会内の人脈が広がると思われます
  • 委員会等で出張が必要になる場合の交通費や、広報資材作成の実費は支給します
応募方法:

メールに下記を記載し、「件名:国際開発学会 選挙管理委員会 応募」として送信してください
①氏名
②所属先(大学・専攻)
③学年
④連絡先:メールアドレスと電話番号
⑤ひとこと(何でも)

メール送付先:

大阪大学人間科学研究科 杉田映理(第11期選挙管理委員長)
ellisugita (a) (*アットマーク部分を修正してご使用ください)

選考・委嘱:

選挙管理委員会にて選考し、結果は6月中旬までにメールにてお知らせします。常任理事会の承認を得て会長より委嘱されます。


選挙管理委員会
  • 委員長:杉田映理(大阪大学)
  • 委員:岡部恭宜(東北大学)・仲佐保(シェア=国際保健協力市民の会)・鍋島孝子(北海道大学)

 




選挙管理委員会

Election Administration

国際開発学会では、3年に1回 理事候補の選挙を実施します。学会員全員(学生会員も)に選挙権があり、次回の選挙は2023年5月実施の予定です。

選挙管理委員会の第1の使命は、当学会の理事候補選挙が公正に、また会員の皆様にとって選挙しやすい形で執り行われるよう準備、管理することです。

Visible, Inclusive, and Entertainingが学会運営の新たなスローガンとされたことに呼応し、選挙管理委員会においても選挙の仕組みや理事の役割などのvisibility をあげるような広報活動を行い、より多くの人に学会運営に関心をもって頂ける工夫ができればと考えております。

  • 委員長:杉田映理(大阪大学)
  • 委員:岡部恭宜(東北大学)、仲佐保(シェア=国際保健協力市民の会)、鍋島孝子(北海道大学)
  • 幹事:Fanantenana Rianasoa Andriariniaina(大阪大学大学院)、松田華織(神戸大学大学院)、藤山美律(University of Sussex)、神正光(名古屋大学大学院)

「国際開発学会せんかん学生幹事」(@JASID19900207)

YouTube

YouTube・グローバル連携委員会委員長インタビュー(後編)

YouTube・グローバル連携委員会委員長インタビュー(前編)


国際開発学会・社会連携委員会委員長インタビュー



国際開発学会・第11期会長インタビュー


国際開発学会・選挙管理委員会委員長インタビュー

関連情報